• ホーム
  • アフターピルは緊急時にだけ使う

アフターピルは緊急時にだけ使う

緑のカプセルのスプーン

アフターピルは、あくまでも緊急時にだけ服用するようにすることが大切です。
常時服用すると身体にかなりの負担がかかってしまいます。
アフターピルは望まない妊娠を避けるために服用するものであるということをしっかりと理解しておくことが大切です。

また、ピルを服用している場合には、タバコを吸ってはいけません。
喫煙しながらピルを服用してしまうと、血栓症という副作用を引き起こす可能性があります。
血栓症は、血液の中に血栓と呼ばれる血の塊ができて血管を防いでしまう症状のことをいいます。
タバコに含まれているニコチンは血管を収縮する作用があることが医学的に証明されており、ピルは血液を固まらせる作用があることも明らかとされています。
そのため、ピル服用している場合には、タバコを吸うことはよくありません。
血栓症は、心臓病や脳梗塞などの病気を引き起こす可能性があり、喫煙中にピルを服用するとこのような副作用が現れやすくなるため注意が必要です。

では、ピルを服用している場合、タバコと同じ嗜好品であるお酒やコーヒーは控えるべきでしょうか?タバコと違ってお酒やコーヒーによって副作用が出ることはありません。
お酒を飲んでもピルの効果が無くなるということや身体に特別な悪影響があるということないと言われています。
ただし、お酒を飲んで吐いてしまった場合には、ピルの効果を得ることができなくなる可能性があるため注意が必要です。
お酒やコーヒーを飲むことによって副作用が出ることはありませんが、上のような可能性があるため注意しておく必要はあります。

ピルと一緒にコーヒーを飲むことも特別問題になることはありません。
ただし、コーヒーに含まれているカフェインはピルに含まれている女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を刺激します。
そのため、過度なコーヒーの摂取はピルの作用を必要以上に強めてしまう可能性があります。

上のことは、ピルと一緒にお酒やコーヒーを飲んでも良いということを意味しているわけではありません。
通常、ピルは水と一緒に服用するものです。
一緒に飲んでも特別問題とはなりませんが、お酒やコーヒーを水の替わりとしてピルと一緒に服用しないようにすることが大切です。

人気の高いおすすめアフターピルランキングTOP5

身体への負担が大きいためアフターピルは緊急時にだけ服用することが基本です。
アフターピルの中で人気の高いおすすめのものをランキング形式で紹介していきます。

人気ランキング第1位は「アイピル」です。
アイピルは、世界で最も人気のあるアフターピルです。
後で説明するノルレボ錠のジェネリック医薬品として日本でも認可されているアフターピルなので、安心して使用することができる上に、病院で処方されるにあたっては比較的安く手に入れることができるという特徴があります。

人気ランキング第2位は「ノルレボ」です。
ノルレボは、あすか製薬が販売している日本で初めて導入された緊急避妊薬です。
ノルレボの安全性と有効性は国際的にも認められており、世界保健機構でも緊急避妊薬に指定されています。
非常に安全性が高いという点が人気となっています。
日本でつくられたピルであるという点も安心できるポイントとなっています。

人気ランキング第3位は「マドンナ」です。
マドンナは現在は日本で認可されていないアフターピルです。
マドンナは病院で処方されることがないため、日本では、個人で海外から輸入しなければなりません。
マドンナもノルレボのジェネリック医薬品として開発された経緯があります。
しかし、アイピルは一日1錠服用すれば済みますが、マドンナは一日に2錠服用しなければならないという特徴があります。

人気ランキング第4位は「エラワン」です。
エラワンはフランスにある製薬会社であるLaboratorie HRA Pharma社が製造・販売しているアフターピルです。
日本では未だに認可されていないアフターピルですがアメリカやヨーロッパでは広く普及しています。
エラワンは避妊に失敗した場合5日以内に服用することで避妊効果があることが特徴です。

人気ランキング第5位は「ロエッテ」です。
ロエッテは緊急避妊薬であるというより、超低用量ピルに分類されるピルです。
しかし、その主成分としてアフターピルに使用されているレボノルゲストレルも同成分の含まれていることからアフターピルとして利用されることがあります。
こちらも日本では未認可のものなので個人で輸入する必要があります。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧